« ≪能登半島1周≫ part-Ⅲ | トップページ | ≪能登半島1周≫ part-Ⅴ »

≪能登半島1周≫ part-Ⅳ

2018/05/03

05:50 石川県鳳珠群能登町越坂 九十九湾園地野営場
20180503_055444
ちょっとむくんでますが、ちゃんと寝れたようで…

06:03 管理棟からの お二人が降りてきました。
20180503_060413
屋根の雨樋から落ちる水の音で…って言ってたと記憶が有りますが、いかがだったんですかね?寝れました?

とやかく言ってもね
定刻通り、6時過ぎに4日目スタートです!

まずはコンビニね!

県道35号から国道249号、んでまた県道34号
沿岸を進みます。

無いね…お店が無いもん!自販はちらほら…

雨宿りできるとこも無い…

07:42 石川県鳳珠群穴水町甲 籔腰商店前
20180503_074506
無いんですよ…なんも…朝食も出来ません。
でもせめて暖かいコーヒーをね…自販で…

なんかね、写真も撮ってないんですよ…

記憶も無いのに、写真も無い…

あるのはGPSのログだけ…

記録にも成らないっすけど…しかたないね…

能登島に渡ったよね?!ツインブリッジ?!

沿岸を進んでたはずが、山ん中入っちゃって

泊まろうと思ってたオートキャンプ場を確認しようと思ったけど、それすら出来なくて、元の道に戻っちゃったような…

能登大橋の手前のさびれた土産物屋でトイレに入って…

橋渡って、また沿岸行って…

餅だ!もち屋探したね!『ひっぱり餅』!

でっかい土産物屋が混んでたからスルーしちゃったら、土産物屋も無くなっちゃって…電柱ごとに有った『ひっぱり餅』の看板も無くなっちゃって

結局、富山湾に出ちゃってからお土産買った…

雨晴海岸もスルーしちゃったし…

蜃気楼かな?ってちょっと思ったけど見間違い…

あ~あ…

能登半島終了です。

黒い瓦屋根と、下見板の赤茶の板塀

雰囲気良かったね!道も悪くないし!

もうしばらく来ること無いんだろうな…能登半島…

しんみりしても仕方ないんで、先に進みます。

国道160号日本海沿岸を

なんかもう既に帰還モード、やっつけ感満載です。

12:40 富山県氷見市朝日丘 とんかつ味樹
20180503_124454
カツカレーを頂きました!
味?
覚えてないなぁ~印象に無いんだから、普通だったと・・・

雨は止んだようで…国道160号進みます。

国道160号、高岡市のあたりで
でました!魔の国道8号!

氷見から魚津の先辺りまでは普通なんですが…

怖いです!コンボイに煽られることは無かったですが、非常に怖い!あの半分トンネルみたいなのも、全てひっくるめて怖い!

車で走ってれば感じないんだろうけどね

これ読んだ方、一度 原チャリカブでこの道走ってみて!

本当に、怖いんだから!てか原チャリ走ってて良いのか?

って錯覚しちゃうくらい怖い!

普通(?)の国道8号に戻ったあたりのコンビニで休憩

逆算して、東京まで300キロぐらい残しで、本日の野営場を検索

途中で買い物を済ませて…

17:50 新潟県糸魚川市 糸魚川美山公園キャンプ場
20180503_181740

キャンプ場からの景色
20180503_175221
左が白馬?右が立山?詳しくないんで判りませんが…
天気も回復して穏やかな風景です。


20180503_185303_2
一昨年の北海道の時から必須アイテムに成った、スノーピークの焚火台S(本部長所有)と、ロゴスのEcoCoCoラウンドストーブ2
1
マッチ一本で着火するし、ステーキなら14枚も焼けるって言ううたい文句!14枚焼けるかどうかはともかく、便利だよね!焚火台広げてすぐ焼ける!燃焼時間は1時間くらいかな。

バイクのツーリングの時はだらだら飲んでいないので、このくらいがベスト!

ちょっと焙って、酒飲んで飯食って…

本日の走行時間:11時間30分(休憩、食事含む)

本日の走行距離:269.9㎞(GPSロガー算出)

20180914

写真も少なく

記憶も少ない…

最終日の事なんて…

写真を見ないで思い出そうったって思い出せない

ついに明日はラストラン!

写真が何枚あるかな…?

part-Ⅴに続きます。

|

« ≪能登半島1周≫ part-Ⅲ | トップページ | ≪能登半島1周≫ part-Ⅴ »

TEAM海生研」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/396246/74203755

この記事へのトラックバック一覧です: ≪能登半島1周≫ part-Ⅳ:

« ≪能登半島1周≫ part-Ⅲ | トップページ | ≪能登半島1周≫ part-Ⅴ »